当院のご紹介


治療別メニュー

アミノ酸療法 超高濃度ビタミンC点滴療法	キレーション療法 酸化療法 グルタチオン点滴療法 分子整合栄養療法

症状・疾患別メニュー

頭痛でお悩みの方 癌(ガン) パーキンソン病 線維筋痛症 その他の脳の症状

アミノ酸療法による改善例

無料相談







キレーション療法

狭心症・心筋梗塞、 閉塞性動脈硬化症、 脳梗塞・脳動脈硬化症、 加齢におる視力低下(加齢黄斑編成症)、 糖尿病、糖尿病性血管障害、 パーキンソン病、 線維筋痛症 など

キレーション療法とは?

当クリニックでは動脈硬化症に対する最先端の治療法のひとつであるキレーション点滴療法をご提供致しております。EDTAという合成のアミノ酸を点滴することによって、知らず知らずに体内に溜まった有害な重金属を体外に排出すると同時に血管壁の余分なカルシウムを取り除くことで動脈硬化の治療・予防になります。この治療法は我が国ではまだあまり知られていませんが、米国では国民の4割が利用しているとも言われ、年間80万件ものキレーション治療がおこなわれています。
 

米国の国立健康研究所(NIH)代替医療部門が3000万ドルを投入して、心筋梗塞・狭心症に対する有効性を評価するための大規模な臨床試験が行われ、平成24年に結果が公表されました(TACT study)、そしてその結果は

1)重症心血管事象が減少:キレーション群26.5% 対照群30%(p<0.035)

2)特に糖尿病患者では新たな心血管事象が34%減少(p<0.002)

という驚くべきものでした。これはキレーション療法の有用性を示すエビデンスとして米国でも話題になっています。

キレーション療法

動脈硬化症に対するNa(ナトリウム)-EDTAキレーション療法

虚血性心疾患や脳梗塞、その他の動脈硬化症、糖尿病性の血管障害など動脈硬化病変が主体の場合に行います。

治療はナトリウム-EDTAという合成アミノ酸をビタミン、ミネラルとともに1.5~3時間かけて点滴します。動脈硬化の改善には通常20回程度の治療が必要です。


デトックスのためのCa(カルシウム)-EDTAキレーション療法

体内に知らず知らずに溜まった水銀や鉛、その他の有害重金属を排泄する目的でCa-EDTAキレーション療法を行います。

通常治療前に毛髪検査や尿検査を行い、体内にどのような有害金属がどれくらい溜まっているかを確認して治療を開始します。水銀や鉛が主な場合はその他のキレート剤を併用する場合もあります。


診療時間
【月・火・木・金曜日】
AM9:00~12:00
PM14:00~17:30
【水・土曜日】
AM9:00~12:00
休診日
日曜・祝日・祭日
診療カレンダー
研修等により休診の場合があります。お越しの際は、診療カレンダーをご確認ください。
スタッフ紹介 セミナー情報 あおば通信

お支払い方法について

各種クレジットカードをご利用いただけます